夏も終わり

吉田です

残暑お見舞い申し上げます

夜に鳴く虫たちの勢力図も変わり、朝夕すっかり秋めいてきましたね
毎朝の犬の散歩も汗ばむことはなくなりました
お盆のことになりますが、大三島にお墓参りに帰ってきました
皆さんのところよりお参りするのが遅かったので、我が家のスペースだけ雑草だらけ
お恥ずかしいやら、情けないやら
子供と大汗かいての大掃除で
なんとか普通になりました
その後は島の温泉につかり、ごはんを食べて、とゆったりとした時間
島に帰って時間があるときは、必ず島を一周してみます
左の橋は大三島橋
右の橋は、伯方、大島大橋
こうして、島をまわりながら、いろんな景色をみていると、こうした景色こそが唯一無二のものだな、と常々思うのです
今や美味しいものは、結構どこでも食べられる時代
でも、絶景かどうかは別として、こうした景色、風景、におい、みたいなものは、やはりここにしかないものだと
人口が減り、自慢のみかん畑も耕作放棄してるところが目立ちます
人が住まないと、景色も荒れる
人は自然を生み出すことはもちろんできないけれど、景色を創り出すことはできるのではないかと思います
帰るたび、そこに人が住み、豊かな営みを続けていくことの大切さ、尊さを思い知らされるのです

最近の記事

  1. 2020.03.20

    ホースリール
  2. 2020.01.30

    焚火ピット
PAGE TOP